有问题,请联系我哦! | TAG标签 | 设为首页 | 加为收藏 | 网站地图 | 会员中心
| 登 陆 | 注 册

当前位置:我爱小语种>日语>日语学习教程>新标准日本语>文章内容

新标准日本语初级上册 第四十一课

发布: 2011-06-07 09:40 | 来源:我爱小语种学习网 | 编辑:lengke | 查看: 次 |

第四十一课


一、被动形式

意义:表示做主语的人或事物承受某种动作或影响的表达方式。
 
动词变形:
一类动词(五段动词):动词(ない形) + れる
二类动词(一段动词):去掉词尾 る + られる
三类动词(サ变カ变):する―される;来る―来(こ)られる

注意:和可能态一样,所有被动形式的动词,变形后都是二类动词(一段动词)

举例:書く - 書かれる  急ぐ - 急がれる  死ぬ - 死なれる
   読む - 読まれる  遊ぶ - 遊ばれる  売る - 売られる
   買う - 買われる  待つ - 待たれる  話す - 話される
   食べる - 食べられる  立てる - 立てられる
   発表する - 発表される 来る - 来られる

关于被动句型,我们还是按照直接被动和间接被动来为大家讲解吧。这样会更有系统一些。


二、NがV-られる(直接被动)

将接受动作或者作用的事物作为主语来叙述时使用。在事实描述的描写句、报道性文章中多被使用。由于动作主体不能特定,所以一般在文中不显示。

例:木曜日の会議は3時から開(ひら)かれることになっている。(星期四的会议决定于3点召开。)
      この辞書は昔から使われているいい辞書だが、最近の外来語などは乗っていない。(这本词典是过去一直被使用着的不错的词典,但是上面没有最近的外来语什么的。)


三、NがNにV-られる  

(一)NがNに(よって)V-られる(直接被动) 被…、由…、受到…

将接受动作或者作用的事物作为主语来叙述时使用。事实描述的描写句、报道性文章中多被使用。动作的主体用「に」「によって」来提示。表示郑重说法时,使用「によって」。

例:漫画週刊誌(まんがしゅうかんし)は若いサラリーマンによく読まれている。(漫画周刊杂志多被年轻的工薪者阅读。)
      地震後、その教会は地域の住民によって再建(さいけん)された。(地震后,那座教堂被当地居民重建。)

(二)Nが Nに/から V-られる(直接被动) 被…、受到、在…下

这是将两者之间发生的事,从动作主体以外的人的视点来叙述的说法。
动作主体一般用「に」来提示,不过当表示由动作主体给予的感情、信息、言语等时的行为也可使用「から」来提示动作主体。

例:彼は正直なので、だれからも信頼されている。(他很正直,受到所有人的信赖。)
  森さんは知らない人から話しかけられた。(一个不认识的人向森先生搭了话。)
  彼女はみなにかわいがられて育った。(她在大家的疼爱下成长。)

当涉及到说话人的行为时,由于是从说话人的视点来叙述,所有多用被动。
  
例:夜中に騒いだら、近所の人に注意された。(夜里吵闹,被邻里警告了。)这里的吵闹的人是说话人,所以用被动。

(三)Nが Nに V-られる(间接被动)被…

从由发生了某事态而间接地受到麻烦的人的立场来叙述时使用。
动作主体只能用「に」提示,不能用「から」「によって」提示。

例:忙しいときに客がこられて、仕事ができなかった。(正忙的时候,来了客人,结果工作没干成。)
  子供に死なれた親ほどかわいそうなものはない。(没有比失去孩子的父母更可怜的了。)


四、NがNにNをV-られる  

(一)NがNにNをV-られる(物体所有者被动) …被…

用于将接受动作或作用的事物的所有者作为主语来叙述时。
用于表示由于某人的行为,该事物的所有者受到麻烦或受到困惑时。
属于所有者的(名字、脚、头等),用“Nを”来提示。

例:森さんは知らない人に名前を呼ばれた。(森先生被不认识的人叫了名字。)
     森さん---- 事物的所有者,在这里作为主语。
     名前 --- 事物,用 を 提示。
   
     先生に発音をほめられて英語がすきになった。(被老师表扬夸奖发音好而喜欢上了英语。)
     主语是“私は”,在这里省略。日语里面经常省略第一人称。
  発音 --- 是指「私の発音」,属于我的所有物。用 を 提示。
   
如果将所有物,(而非所有物的所有者)来作主语的话,则会显得不自然。
例:私の足が踏まれた。×
  私は足を踏まれた。○ 我被人踩了脚。

表示从说话人的角度来看受欢迎的事情,一般用“V-てもらう”等表示恩惠的表达方式。像「ほめる」这类本身具有正面意义的动词成为被动时,多含有“不好意思”“得意”等感情。

(二)NがNにNをV-られる(间接被动)

从由发生了某事态而间接地受到麻烦的人的立场来叙述时使用。
表示说话人由于这些原因而困惑。
动作主体只能用「に」提示,不能用「から」「によって」提示。并且动作主体多不表示出来。

例:狭い部屋でタバコを吸われると気分が悪くなる。(在窄小的房间里闻到抽烟的烟味儿就不舒服。)
  夜遅くまで会社に残って仕事をされると、電気代がかかって困る。(如果你们留在公司加班到很晚那还得多花电费,不行。)

顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%
发表评论
请自觉遵守互联网相关的政策法规,严禁发布色情、暴力、反动的言论。
评价:
表情:
用户名: 验证码:点击我更换图片

相关文章

精彩推荐

日语学习资料

简介:日语爱好者们,加油!相信你们一定能把日语学好!!!

热门排行榜TOP

本周TOP10